数日前にたまたま本屋をうろうろしていたら・・・・・ おっと!これはなんだ!!火の鳥だ!!! そうなんです! 手塚治虫先生の傑作、「火の鳥」が絵柄もほぼそのままで絵本になっていました。 とは言え、う~ん、これは子供向けなのか?となんだか複雑な気持ちで手に取ってみましたが、内容も深く考えさせられるところもあり、購入。...

22日 5月 2024
うそつきは・・ごきぶりのはじまりって、なんのこっちゃ!? いやいやそれはカードゲームの「ごきぶりポーカー」の話です! 前回「うそ」の絵本の話を取り上げたので、そういえば、と思いついたのがこのゲーム。 まぁ基本的に、相手が言った言葉が「うそか、ほんとか」を読み取っていくゲームなのです。...

18日 5月 2024
“うそつきは ドロボーのはじまりって いわれるけど うそを ついていない ひとなんてい いる? うちの おかあさんなんか ずっと 25さいって いってたけど ほんとは 38さいだったんだ。 おでかけするとき しんじゅの ネックレスしてたけど あれ ほんものじゃないらしい” おっと~、最初から一本取られた感じの、この絵本はこれ

15日 5月 2024
「性に合わない人たちとつきあってこそ、うまくやって行くために自制しなければならない。  しかしそれを通して、われわれの心の中にあるいろいろ違った側面が刺激されて、発展し完成するのであって、    やがて、誰とぶつかってもびくともしないようになるわけだ。」...

久しぶりに、ちょっと時間が空いたので神戸の「元町映画館」で映画を観てきました。 それが「システム・クラッシャー」 日本語に訳すと「秩序破壊者」とでも訳すのでしょうか? それとも主人公は9歳の設定だから「反社会性障がい児」か、「愛着障がい児」かな? 嵐のような癇癪とパニック、心の傷にスイッチが入ると誰も止められません。...

前回のブログであ遊びの話を取り上げましたが、やっぱり遊びならこれ!というわけで、ボードゲームについてはこのブログで機会があれば紹介してきましたが、今回もまたボードゲームの愉しみについて書いてみたいと思います。...

04日 5月 2024
「年をとったから遊ばなくなるのではない。遊ばなくなるから年をとるのだ」...

01日 5月 2024
わたしの仕事はカウンセラーです。 色々な人の人生の、ほんのひと時ですが、ご一緒に時間を過ごさせていただいて、その方のエネルギーが再び流れ出す時が来るのを一緒に待たせていただいています。...

最近手に入れたカードゲームの中で、一人で暇つぶしにもってこいのゲームが、これ。 「無限まちがいさがし」 以前から興味を持って眺めていたのですが、ついに購入。 で、実際にやってみると、これがなかなか面白い。...

夢の話をしよう · 24日 4月 2024
前回のブログのタイトルが「夢の記録」だったので今回は・・・ 「夢のキロク」 この本は昔々に買ったものです。 裏表紙をめくると、2004年発行とありますから、もう20年前の本ですね。 内容はイラストレーターや絵本作家の皆さんが、本当に自分が夜に見た夢を報告してくれて、それに素敵なイラストや絵を描いてくれているという本です。...

さらに表示する