09日 3月 2020
神戸のカウンセリング・オフィス岸井の開室時間について、新たに火曜日も開室することになりました。 現時点でも予約は可能ですので、ご希望の方はご連絡ください。
新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっています。日本でもかなり感染者がいるのでしょう。しかしニュースを見ると、アメリカではなんとインフルエンザで1万人以上の人がなくなっているとか。...

02日 2月 2020
<「ふうちゃん、だいじょうぶなんやろか」 「はしったり、えを みて かんがえたり、かずを かぞえたり。  おねえちゃんが ふうちゃんぐらいの ときには できてたのに、  ふうちゃんには できなかったり まちがったりすることが たくさんある・・・」 「おまけに このごろは すぐに 『ごめんなさい』って いうようになって」...

31日 1月 2020
「世の中はしつこい、毒々しい、こせこせした、その上図々しい、いやなやつで埋まっている。 元来何しに世の中へ面(つら)をさらしているんだか、解(げ)しかねる奴さえいる。 しかしそんな面(つら)に限って大きいものだ。」 夏目漱石先生の「草枕」からの一節です。 何があったのか知りませんが、よっぽど腹に据えかねていたんでしょうね。...
29日 1月 2020
「つかず 離れず さりげなく」このフレーズはずっと以前から私の中では大切にしているフレーズの一つです。今回はそのフレーズについてちょっと考えてみます。...

27日 1月 2020
「・・・もうダメだ・・」と思ったことはありませんか? そう思うに至った事情はそれぞれでしょう。 誰でも一生に最低1回ぐらいはそう思うことがあっても不思議ではありませんし、 そう思いながらも、何とか今に至っている、いや今この時がその状態だ、 といわれる方もいらっしゃることでしょう。...
この動画はちょっと長いですよ、なにしろ20分以上あるのですから。 でも、見終わった時、あなたは少し人生に対して前向きな気持ちになれていることでしょう。 なぜって? それは見てのお楽しみ。 まずはちょっと長いですけど、見て下さい。
こころにスッーとしみわたるコミックを紹介します。 それがこれ、「こころのナース 夜野さん」。 たまたま、ほんとにたまたま本屋でコミックの新刊をあさっていたら出会いました。出会いと言うものはこういうものですね。そこで即購入。...

ずっと考えてきたことがあります。 これまでの私の人生は曲がりくねった坂道の様だった、と。 今までいくつかの曲がり角を、きっとその先に新たな光景が開けているはずだと自分の判断を信じて曲がってきたけれど、さらにその先にふと見える新たな坂道を見ていると、これからどうしようかと考え込んでしまう。...
物語を生きる · 16日 1月 2020
「物語」と言われて皆さんはどういうことを思い浮べますか? 日本昔話?ハリーポッター? 最近で言えばアナ雪なんかも素晴らしい物語ですね。しかしそういうファンタジックなストーリーだけでなく、実は私たち自身が生きていること自体が、毎日毎日自分だけの物語を産み出しているんだ、と言えばどうお感じになるでしょうか。...

さらに表示する