「僕はね、2週間前から上機嫌という治療法をやっているのだが、とても具合がいいよ」 前からこの言葉が気になっていたのですよ。この言葉は哲学者のアランの言葉です。 「上機嫌療法」とはいったいどういうものだろう?...

さて<プラスのセルフトーク>の次のフレーズはこれ。 「しかたがない。」「何とかなる。」「大丈夫だ。」 いや~この言葉も大切な言葉です。 「仕方がない。」「何とかなる。」「大丈夫だ。」イ~ィ言葉ですね~。私は大好き!...

さてこれまで<マイナスのセルフトーク>を中心に見てきました。 ここ最近ニュースに取り上げられる悲惨な犯罪事件のなかで、このマイナスのセルフトークが積み重なって爆発へと破綻してしまったのだろうなぁと悲しくなる事件がいくつもありました。...

さて今日取り上げるネガティブ・セルフトークは 「みんなが・・・・」 これは子供さんをお持ちの方ならよく聞く言葉でしょう。...

自分で思わずつぶやいてしまう、こころの口癖を<セルフトーク>と言います。<独り言>と同じ意味ですが、声に出しても出さなくても自分の考え方がそのフレーズに表されています。 今日取り上げるのは「どうせ、何をやったって・・・」というフレーズ。...

今回からいくつかこころの口癖の具体例を取り上げてみます。 今回取り上げるのは「なんでおれだけ、私だけが・・・・・」。 さて皆さん、まずは質問です。 この「・・・・」にはどんな言葉が入るでしょうか? ・・・・「こんな目に・・・」「こんなことばかり・・」「いつも、いつも・・・」...

時折メディアを騒がせるような大事件が起きることがあります。 アメリカでも銃で沢山の無抵抗な子供たちや人々を無差別に殺傷したり、日本でも自分の社会への恨みを晴らすために無関係な人々を巻き添えにしたりする事件もたびたび起きています。...

31日 1月 2022
初孫ができました。 不覚ながら、まさか自分が「じいじ」なんて呼ばれる時が来ようとは気にもかけていなかったので、慣れるまでにしばらく要しましたが、娘が孫を連れてくるにしたがってあることに改めて気付かせてもらいました。 それは「笑顔は伝染するんだ!」ということ。...

皆さんは普段の生活や人間関係の中で、ショックを受けたり落ち込んだりすることがあると思います。例えば物事が自分の期待していたのと反対の方向に展開してしまったり、あるいは誰かと喧嘩をしたり、傷つくような態度を取られたりすることもあるでしょう。 私もこういうで落ち込んでしまうことは時々あります。...

13日 9月 2021
最近、はまりまくっているドラマが、NETFLIXのこの(左)ドラマ「ユニークライフ」! 原題が「Atypical」、そう、すなわち「非定型」。 わかる人にはわかるでしょうが、「定型発達」に対しての「非定型発達」、つまり発達障がいの主人公とその家族をめぐるファミリー(?)ドラマ。...

さらに表示する