「カウンセリング・心理療法関係」はこちらから検索

さて今日も新しいコンテンツの紹介。 今日のコンテンツは「ひきこもりの理解と対応」です。 ひきこもりという言葉を聞いて、皆さんは何歳ぐらいの方をイメージされますか?...

新しいコンテンツの紹介ですが、今回は「アダルトチルドレンについて」です。 アダルトチルドレンという言葉が世間に広がって大分時間がたちました。いうまでもなく「アダルトチルドレン」とは病気や精神疾患名称ではありせん。あくまでもこころの状態を表す言葉です。...

さて今日も新しいコンテンツの紹介をします。 タイトルは「カサンドラ症候群とは」。カサンドラ症候群については最近よく書物やメディアで目にしますが、実は病気とか精神疾患の名称ではありません。あくまでもそういう状態を指した言葉なのです。ちなみに「カサンドラ」というのはある女性の名前です。...

さて昨日に続き、今日も新しいコンテンツの紹介をします。 今日取り上げるのは「不登校についてのコラム」。 新しい記事、と言っても実はこのコンテンツは私が以前から書き溜めて「神戸新聞マイベストプロ」に掲載された記事のまとめです。内容は「不登校を考える」ということなので、今回外部リンクですがそちらへリンクさせていただいています。...

早いもので新年になってもう4日目。今日から仕事はじめだという方もたくさんいらっしゃることでしょう。ひょっとしたら職場のPCでこのサイトをご覧になっている方もいるかも(^^♪。大丈夫です、私は告げ口はしませんから。 さてそれはさておき、この年末年始にサイトをかなり更新しました。レイアウトだけでなく、コンテンツも新しく加えました。...

来年度より、心理臨床の実践的力量を高める個人的な指導プログラムを開催します。 例年行っている「アートセラピー勉強会」がグループによる研修プログラムですが、今回募集するプログラムは心理臨床家としての専門的な力量を高めることを目的とした個人指導のプログラムです。...
さてポジティヴに物事をとらえなおす練習としてのリフレーミング。 今日取り上げるネガティヴ言葉は「愛想が悪い」 私も昔は「人づきあいが悪い」とか、「無愛想だ」とか良く言われたものです。 自分では特別怒っているわけでもないのに「何か怒っているの?」なんて聞かれたことも。...

さて、レフレイミング(言い換え)の練習、今回は 「自分勝手」あるいは「わがまま」 「お前はホントにわがままで自分勝手なやつだな!」と私も昔から良く言われたものです。 こんな感じ <「自分勝手」を言い換えれば・・・> いやいや、しかし悪いことばかりではありませんよ。 「わがまま」「自分勝手」を言い換えれば・・・ ⇒①「自分の気持ちに正直」...
つい頭に浮かんできてしまうネガティブな考え方や言葉をポジティヴに言い換える練習をしてみましょう。 この言い変えを「リフレイミング」とも言います。 ものごとを見る枠組み(フレーム)を変えようという試みですね。 例えば「うちの子は本当に落ち着かなくて困る」と言うような場合の「落ちつきのなさ」を、...

さらに表示する