あなたに贈ることば

あなたに贈ることば · 03日 1月 2019
新しい年を迎え、希望と前向きな気持ちをもたらしてくれる言葉を紹介します。 「未来は今日始まる。明日始まるのではない。」 この言葉、第264代ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世の言葉。 正月休みもあとわずか。 さぁ、そろそろ活動再開心の準備を!!
あなたに贈ることば · 19日 12月 2018
年末は忘年会、新年は新年会、そしてそれ以外の日は忘年会の予習と、新年会の復習に明け暮れる我らが同志よ!こういう言葉があるのを知っているか!? 「腹が減ると肉体は精神になり、腹がふくれると精神は肉体になる」ペルシアのことわざだそうです。 確かに。腹が減っている時はイライラが募りトゲトゲしてしまいますが、...
あなたに贈ることば · 18日 12月 2018
人生に疲れた時、人間関係に疲れた時、なんだかわからないけどとにかく疲れた時、そんな時にタメ息が出てくるのは当然のこと。そのタメ息の後に、思わずつぶやいてしまった言葉、案外それが自分を支えてくれる一言であったりします。 みんな、どんな一言をつぶやいているんだろう?...

あなたに贈ることば · 11日 12月 2018
今日のことばは 「何事もいたし方なし。しづかなる力をわれに授けしたまへ」 斎藤茂吉...
あなたに贈ることば · 09日 12月 2018
「人生には“灰の時”と“炎の時”がある。なすべき何事もない時は、何もすべきではない」 アンリ・ド・レニエというフランスの詩人・小説家の言葉だそうです。 うむ。そうかもしれない。 何をやってもうまくいかない時、どうあがいても何も変わらない時。 そういう時って、確かにありますよね。...
あなたに贈ることば · 04日 12月 2018
「我々は他人に忠告する時には賢い。しかし自分の過ちには気づかない」 プロ野球の解説者の野村克也さんのことば。 現役でも大活躍をし、監督としてもさまざまな結果を残してきた野村さん。 プロの監督として、プライドの高い野球選手にアドバイスするむずかしさを感じてのことばでしょう。...
あなたに贈ることば · 27日 11月 2018
「思いは花であり、言葉は芽であるが、その後に現実の実践という実をつける」 ラルフ・ワルド・エマーソンという思想家の言葉だそうです。...
あなたに贈ることば · 26日 11月 2018
「つかず 離れず さりげなく」このフレーズはずっと以前から私の中では大切にしているフレーズの一つです。今回はそのフレーズについてちょっと考えてみます。...
あなたに贈ることば · 21日 11月 2018
「能力とか、才能なんて思われていたものを越えた、決意の凄みを見せてやる」これはすごい迫力の言葉ですね。 大声でどなるのもいいけれど、ぼそっとこういう言葉をつぶやかれたら、ギクっとしてしまいます。 だれの言葉かって? それはこの人 ところで今の若い人(って、何歳まで?)はこの人知っているのかな?...
あなたに贈ることば · 19日 11月 2018
漫才師・中川家の鬼ちゃんの言葉 「一度、どうでもええ、と思ったら、人間は強いです。できんかったらできん、苦しかったら苦しい、とさらけ出した方が楽です」 しゃべくり漫才・中川家のお兄ちゃんと言えば背の低い方の方。 お兄ちゃんは20台後半の一時期、パニック障害を患っていたということです。...

さらに表示する