· 

目が覚めたら、そこは天国か、地獄か?

 

年末は忘年会、新年は新年会、そしてそれ以外の日は忘年会の予習と、新年会の復習に明け暮れる我らが同志よ!
こういう言葉があるのを知っているか!?

「腹が減ると肉体は精神になり、腹がふくれると精神は肉体になる」
ペルシアのことわざだそうです。

確かに。
腹が減っている時はイライラが募りトゲトゲしてしまいますが、 腹がふくれるとメタボと怠惰が体中を満たし眠気が襲ってきますものね。

心身一如などと言いますが、案外、心と体身体は裏返しなのかも。

あと、イギリスのことわざにこんなのもあります。

「よく食べれば、よく飲み、
 よく飲めば、よく眠る。
 よく眠れば、罪は犯さず、
 罪を犯さなければ、まっすぐに天国へ行ける」

素直に意味を取るべきか、
あんまり飲みすぎると、気がついたら天国へ行くことになるぞ、という意味か、 罪を犯す暇がないほど「へべれけ」になっちまえ、そうすれば天国だ!ということか、どっちでしょう??

ま、どっちにしても酔っぱらっちまえば、この世は天国。 でも、おまわりさんに迷惑かけることのないようにね、 そうなったら目が覚めたら地獄ですよ!