「能力や才能なんかを越えた、決意の凄みを見せてやる」

 

「能力とか、才能なんて思われていたものを越えた、決意の凄みを見せてやる」これはすごい迫力の言葉ですね。

 

大声でどなるのもいいけれど、ぼそっとこういう言葉をつぶやかれたら、ギクっとしてしまいます。

 

だれの言葉かって?

 それはこの人

関連画像

 

ところで今の若い人(って、何歳まで?)はこの人知っているのかな?

知っている人は若くないかもしれません。私ぐらいの年齢になると、岡本太郎さんと言えば「太陽の塔」!その作者です。

 

ま、それはさておき、とにかく「決意の凄み(!)をみせてやる」と言うフレーズにはドキッとさせられますね。

最近の私には欠けているものかもしれない。

 

岡本さんのもう一つの名言「芸術は爆発だ!」に共通する、エネルギッシュな生命力が沸騰する様が目に浮かんできます。

 

私もまだまだ、やるぞ!

これからだ!!