「自分の考えた通りに生きなければいけない。そうでないと・・・」

今日紹介する言葉は
「自分の考えたとおりに生きなければならない。
   そうでないと、自分が生きたように考えてしまう」

詩人のポール・ブールジェの言葉。

ポール・ブールジェさん?知らないなぁ・・・。
そうです、私も全然知りませんでした。

こういう人。

ちなみにもうちょっと調べてみると
「ポール・ブールジェ(1852-1935)は最初詩人としてデビューした後、批評集『現代心理論』(1883)で有名になり、以後多数の批評を手がける。一方、小説にも関心を向け、ゾラ流の生理学的小説に対抗して伝統的な心理分析の小説を執筆した・・・」とのこと。

これを読んでも私には良くわかりませんが(^^;)、でもこの冒頭の言葉の言わんとすることは伝わってきますね。
流されてはいけない、自分の生き方は自分で決めるんだ!
惰性で生きては行けないんだ!!と言うような意味でしょう。

う~む、そういわれれば確かに私も最近、ちょっと惰性に流されているかも・・・・。
よし!日々新たに、だ!!