<パニック障害>大場久美子さんの本「やっと。やっと!」

先日パニック障害の説明のところで、大場久美子さんのお名前をあげましたが、その本がこれです。

やっと。やっと!パニック障害からぬけ出せそう…


大場久美子さん、といえばある年齢以上の方には胸がキュンとなる名前ではないでしょうか?
そうです、その昔(なんて言い方をするといつのことだ!?と言われそうですが・・)、アイドル歌手として大活躍し、昭和50年代には、テレビで初代「コメットさん」を演じた方ですよ。
若い人には、「?????」かもしれませんけど、私らおじさん族にとっては懐かしい名前なわけです。

その彼女がまさかこんなに苦しまれていたとは思いもよりませんでした。
この本では、大場さんの苦しかった日々について、そしてそこからやっと、やっと抜け出せそうなところまでたどり着けた希望をの兆しを赤裸々に描かれています。

一つ一つのエピソードは本文を読んでもらうとして
第1章 ある日 私に起きたこと の章立てを見ると
・最初の発作は1999年6月21日。母の葬儀の翌日でした
・誰にも言えない。誰にも言わない
・終わらない発作は、まるで波のようでした
・恐怖は。どこで生まれてどこからやってくるのでしょう
・シャンプーの泡、電車・・・・怖いものがどんどん増えていく
・どうか今日は食べはぐれませんように
・朝には朝の、夜には夜の恐怖があります
・本番中に舞台の上で息ができなくなった最悪の日
・身の置きどころがなくて、ひとり街を歩き続けた夜のこと
・ドクターショッピングと不信感 

・パニック障害という病名を知ったのは4年も経ってから
・・・とアイドル生活の陰で本当に大変日々を過ごされていたのだと驚きました。

結果的には良いドクターとの出会いやカウンセリングが功を奏したのかもしれませんが、今大場さんのHPを見ると自らの体験を生かして、女優の仕事と平行してなんとカウンセラーとして活躍されているとのこと。

少し前の本ですが、大場さんにとっては本当に大変な経験だったでしょう。しかしその経験があればこそ、他の人の苦しみも共感できるのでしょうね。
そうしてそういうご活躍が、他の同じ病で苦しまれている方々の希望につながるのだと思いました。
ご活躍を期待しています。

☆☆☆☆☆☆☆うつ・不登校・不適応・対人関係等のお悩みに☆☆☆☆☆☆

    

    【カウンセリング・オフィス岸井】

  JR・阪神「元町」阪急「花隈」神戸市営地下鉄「県庁前」駅からいずれも徒歩5分

              ☆初回面接は無料です☆

    電話:090-1243-9646  メールはこちらから