もうダメだ、と思ったことはありませんか?

「・・・もうダメだ・・」と思ったことはありませんか?


そう思うに至った事情はそれぞれでしょう。

誰でも一生に最低1回ぐらいはそう思うことがあっても不思議ではありませんし、
そう思いながらも、何とか今に至っている、いや今この時がその状態だ、
といわれる方もいらっしゃることでしょう。


今日紹介する動画の岸田ひろ実さんも、本当に「もうダメだ・・・」と思われた一人でした。


彼女は7年前のある日突然、「大動脈解離」という病気に襲われました。
そして、10時間にも及ぶオペの末になんとか一命はとりとめましたが、
胸から下の神経が麻痺してしまい、車いすの生活になってしまったのです。


それでも彼女は娘さんに励まされ、元気を出して生きていこうと思って
娘さんと一緒に繁華街へ買物に出かけたのですが、
そこで遭遇した状況は彼女の想像を超えるものでした。


そこから岸田さんがどういう経過を経て、今の状態にたどり着いたのか
ご本人のお話が動画に収められています。
ご覧ください。