絵画療法・箱庭療法・コラージュ療法について

さまざまな問題を抱え相談にこられる方には、その問題やその方の個性に応じていくつかの方法を提案させていただくことがあります。たとえば、ここに挙げた「絵画療法」「箱庭療法」「コラージュ療法」などもその一つです。

 

絵画療法とは

          <絵画療法>
          <絵画療法>

絵画療法は、写真にもあるように絵を描くことを通じて自分の問題を表したり、言葉にしにくい自分の気持ちを絵で表現する方法です。

 

もちろん芸術作品ではないので、絵の上手・下手はまったく関係がありません。自分の思うように描いてもらえば結構です。

 

本格的な面接に入る前のインテーク面接でも、簡単な絵を書いてもらうことがあるかもしれませんが、自分の思うとおりに描いてもらって結構です。

箱庭療法とは

           <箱庭療法>
           <箱庭療法>

箱庭療法は、砂を入れた箱の中に色々な人形を選んで置いてもらうという方法です。

 

思わず子ども時代の人形遊びを思い出される方もいらっしゃるかもしれませんが、心置きなく自由に人形を使って遊んでもらって結構です。

 

人形はさまざまなものが用意してありますので、その中から気に入ったものを選んで自由に構成・表現することができます。

コラージュ療法とは

          <コラージュ療法>
          <コラージュ療法>

コラージュ療法は、用意された雑誌やご自分で用意された雑誌の中から、

気に入った写真やこころ引かれる文章などを自由に切り取って、

画用紙の中に貼っていく方法です。

 

これも絵画療法や箱庭療法と同じように、自由にこころゆくまでイメージの世界に遊んでもらうことができます。

何れの方法も、夢分析と同じようにご自分の「無意識からのメッセージ」が含まれています。面接の場面で言葉による相談、あるいは夢分析や絵画療法・箱庭療法・コラージュ療法などのいずれの方法を使うかは、初回のインテーク面接で一緒に考えさせていただきたいと思います。