神戸ファンタジーカウンセリングルームの夏季ファンタジーワークショップについてのご案内

神戸ファンタジーカウンセリングルームの主催する第3回夏季ファンタジーワークショップについてご案内します。代表の小川賢太郎さんとは、これまで30年近く一緒に活動をさせていただいてきました。いろいろ教えていただいたり、刺激しあってきた仲間です。

 

「ファンタジー」という言葉でもお分かりのとおり、私たち一人ひとりの人生の物語(ファンタジー)を、絵画や箱庭・コラージュ・粘土ワークなどで表現することで生き生きと活性化したり、自律訓練法などを通してこころと身体を開放して「こころの栄養」を皆さんに取り戻していただこう、というワークショップです。

 

詳しくは、神戸ファンタジーカウンセリングルームのHP、およびワークショップのご案内をお読みください。

日程は8月17日(金)~19日(日)、19日は、ユング派臨床家の竹内誠先生をお招きしての事例検討会や箱庭の象徴解釈についての研修もあります。

場所は、神戸の須磨駅(JR・山陽どちらでも)から西へ歩いて8分の神戸ファンタジーカウンセリングルームです。

 

定員先着10名と人数限定で中身の濃いワークショップにするつもりです。どうぞお申し込み下さい。

ちなみに私(岸井)もスタッフとして参加します。

皆様にお会いできることを楽しみにしています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ryumon (金曜日, 21 6月 2013 11:42)

    こんにちは。いつも有難うございます。話を聴かせてもらうたびにいっぱい気付きをもらい、ヒントをもらい、元気をもらっています。
    ここにきてやっと雨が降り、梅雨らしくなってきたのは、何を隠そう、あまりの暑さに耐えかねて私がめったにしないことをしたからです。それは、早朝に起きて庭の草引きをし続けたということ。めでたく降り出しましたが、台風まで呼び寄せてしまったようでごめんなさい。
    先週に「蛍の多く飛びちがひたる」を堪能しておいて良かった。

  • #2

    kenjikishii (金曜日, 21 6月 2013 20:19)

    こんばんは
    コメントありがとうございました。

    降りましたねぇ、雨が。
    ちょっと降りすぎじゃぁないの?というぐらい。
    その原因はあなたでしたか!
    嵐を呼ぶ女、あるいは雨乞いの巫女とでも呼ばせてもらいましょう。

    出来れば次回はお昼ぐらいから草引きをして下さい。